Sexy Zoneでドラマをやろうの巻

 

 

こんにちは。今日も元気に妄想中、マリナカです。先日、Sexy Zone5人で主演を務めるドラマの制作記者発表会見が行われましたね。私の脳内で。

 なんでも、普段それぞれ普通に生活しているSexy Zoneが実は世の中の悪を成敗するSexy Roseという組織だった!っていう設定のドラマらしいですよ???

 

それでは早速キャストを見ていきましょう〜!

 

中島健人

 普段はカフェを営んでいる。組織の中ではミッションの最前線を行くリーダー。潜入捜査で毎回コスプレする(本人の意思)。カフェにあるピンクの薔薇の花瓶の中に一輪だけある赤い薔薇を引き抜くと、隠し扉が現れる。そこを開けるとSexy Roseのアジトがあるよ!

 

菊池風磨

 普段はサラリーマンで営業をしている。組織の中では作戦を立てる策士。上司の飲み会を「今日はちょっと先約がありまして…」と断って仕事終わりにアジトに来る。

「中島ァ〜、ビール」

「うちにビールは置いてないよ、シャンパンならあるけど」

「なんでだよ」という毎度の件がある。

 

佐藤勝利

 理系の大学生。組織ではミッション中に使う道具を開発するエンジニア。カフェの隠し扉の仕掛けも勝利くんが作りました(薔薇にしろと言ったのはケンティー)。普段は眼鏡をかけているが、ミッション中に危機に陥り、本気をだす瞬間に眼鏡を外す。そのシーンがヲタクによってGIFにされがち。

 

松島聡

 ずーっとアジトにいる引きこもり。組織ではサイバー関係を一手に担うハッカー的立ち位置。(かじゅきたん…?)常に黒いパーカーを着てフードを被りながらPCと向き合っている。集中している時の体制は体育座りで膝の上にPC。ミッション時は建物の監視カメラをハッキングして、みんなの司令塔として指示を出す。

 

マリウス葉

 高校生。ケンティーのカフェでバイトをしている。が、しかし本当の姿はSexy Roseの情報屋。ターゲットは基本マリウスくんが決めてくる。

「今回のワルイヒトはこの人だよ〜!」

「おいお前、大事な情報教科書に挟むなよ」

「えへっ♡」

たぶん一番闇が深い。

 

 

ここからは私が考えた一話の大まかな流れをザックリとテキトーに説明します

 

まずカフェのシーンから。

 

(o'ω'o) いらっしゃいませ〜

 

ケンティー店長は老若男女のお客さんから親しまれています。近くのマンションに住むマダムたちからも、もちろん大人気。

 

マダム「中島さんご存知?最近噂になってる宝石泥棒」

(o'ω'o) 「宝石泥棒、ですか…?」

 

その日マリウスくんがアジトに持ってきた次のターゲットはその宝石泥棒だった。

 

(☆u∂)「懐かしいなぁ〜」(マリウスくんの高校の数学の教科書をパラパラ読む勝利くん)

 (☆u∂)「あれっ、なにこれ…?」

 (* '-') 「あっその人!今回のワルイヒト〜!」

 (o´ω`o) 「どこに情報保管してんだよ!」

 

マリウスくんはいつもターゲット情報をそこ!?というところに保管しています。

 

(* '-') 「はいそうちゃん♡」

 

マリウスくんから受け取った情報を元にターゲットの素性について調べる松島くん。もちろん前述の集中体勢で。黒猫みたいで可愛い。

 

(。^∪^) 「ターゲットの名前は〇〇△△…」

 (o´ω`o) 「〇〇ってあの政治家の!?」

 (。^∪^) 「高価な宝石を騙して入手しては闇オークションで転売、危ない組織とも繋がりがあるみたい」

 

(〇〇さんの悪事についてはテキトーに考えました)

 

で、さっそく風磨くんが考えた作戦でミッションを開始!

 

(o´ω`o) 「今度の日曜、各界の大物が集まって開かれるパーティーがある。」

 (* '-') 「わーいパーティーだ!♡」

 (。^∪^) 「パーティーって言っても誰でも行けるわけじゃない。表に出来ない会話や取引だらけの真っ黒なパーティーだよ。会場に入るには招待客に配られたカードがいる」

 (o´ω`o) 「と、いうわけで勝利、頼んだ。」

 (☆u∂)「はーい」

 

メガネ勝利くん、早速材料を準備して偽造カードの作成に取り掛かります。

 

(o´ω`o) 「で、今回は潜入捜査になるから…」

 (o'ω'o) 「パーティーなら何がいいかな…?あっ俺女装してドレス着てもいいけど?」

 (o´ω`o) 「普通にスーツでいいし…」

 

どうしてもコスプレして潜入したいケンティー、結局バーテンダーになりました。

 

 

そしてパーティー当日!

 

車から降りた4人は、それぞれ指定された潜入先に向かいます。

 

バーテンダーの健人くんとウェイターの勝利くんはホテルの裏口へ。勝利くんが作成した偽造カードで簡単に警備を突破することができました。もちろんカードに関する情報は松島くんがハッキングして、エラーが出ないように処理済みです。

 

招待客のマリウスくんと風磨くんは、資産家とその執事という設定でこれまたカードを使って堂々と表のエントランスから入ります。高校生マリウスくんが資産家の役をしても誰も違和感は覚えません。刈り上げウス最高。

 

司令塔松島くんは車の中でさっそくハッキングしたホテル内の防犯カメラの映像を眺めています。ここでも黒のパーカーは脱ぎません。松島担の中では黒パーカーが流行ります。

 

それではさっそくみんなのミッションの様子を見ていきましょう。

 

(* '-') 「お久しぶりです、〇〇さん」

 〇〇「…あぁ!どうもどうも、えっと……」

 

もちろん初対面なので〇〇さんはマリウスくんのこと知らないんだけど、そこはまあ上手く交わすわけですよ。

 

(o´ω`o) 「失礼、肩にゴミが」

 〇〇「あぁ!すみません、ありがとうございます」

 

はい今!!!!この隙に!!!

執事菊池さんが〇〇さんの胸ポケットに極薄GPSチップを入れましたよ!!!!

 

GPS起動を確認した松島くんがこれまた極小インカムで

(。^∪^) 「さすが風磨くん仕事はやーい」

 (o´ω`o) 「こんなの仕事って言わねーし」

 

って言う。

 

お次はバーテンダーケンティー。

カウンターにやってきた〇〇さんを上手いこと酔わせて、話を盛り上げて、宝石泥棒のことをあれやこれやと聞き出す。ホテルの最上階の部屋に今から取引予定の宝石があるという情報を掴む。

 

(o'ω'o) 「聞こえた?勝利」

 (☆u∂)「うん、ばっちり」

 

 

さあお待たせしました!勝利くんのターン!

 

(☆u∂)「そおー、最上階よろしくー」

 (。^∪^) 「はーい」

 

カードキーをかざして、階数ボタンにコードを打ち込まなければ辿り着けないホテルの最上階。しかし、そんな厳重なセキュリティも松島くんの手にかかればたった数秒で解除できる。かっこいい。

 

最上階へ向かうガラス張りのエレベーターに乗り込んだ勝利くん。背景には美しい夜景。視聴者全員が息を呑むほど美しいシーンで、勝利くんがおもむろに眼鏡に手をかけ…

 

 

(☆u∂)つ👓  スッ……………

 

 

はい眼鏡外したーーー!!!いま!!!ここ!!!GIFポイント!!!スローにして!!!コマ送りして!!!!!!

 

 

目的の部屋の前に来た勝利くん。もちろん部屋のオートロックも松島くんが解除してくれます。松島くんのミッション貢献度がやばい。

いざ部屋に入ろうとした瞬間…

 

(o'ω'o) 「まずい、〇〇がそっち向かってる!」

 (o´ω`o) 「まじかよ!予定は22時からじゃ…!」

 

緊急事態発生!〇〇がもうすぐ部屋に来る!

 

(。^∪^) 「エレベーター止めた、でも2分後にはエラーになって自動復旧が始まる!」

 (* '-') 「勝利くん!」

 

急いで金庫に向かう勝利くん。でも、ダイヤル式の扉を開けるのに苦戦する。しかし、エレベーターが復旧し、〇〇と取引相手は最上階へと上がってきた。もう目の前に宝石があるのにまだ金庫が開かない!そしてついに〇〇が最上階へと辿り着き、部屋の扉を開けようとカードキーをかざす……

 

 

〇〇「お待たせしました××様、今回の品はすごいですよ。さっそくご覧に…っ!宝石が!!!ない!!!」

 

〇〇が開けた金庫の中は空っぽ!

 

そう!この日のために作成した道具でなんとか金庫のロックを解除し中身の宝石を奪った勝利くんは、〇〇が部屋にたどり着くギリギリに逃げ出したのだ!

 

先に戻って来た3人と松島くんは、急いで勝利くんが出てくる裏口に車を回す。

 

 

(* '-') 「さすがだね、勝利くん!」

 (☆u∂)「当たり前でしょ」

 (o´ω`o) 「でもまだ終ってねぇよ」

 (o'ω'o) 「松島、あとは頼んだ」

 

松島くんが何やらキーボードを打ち始めた。ホテルの監視カメラに移る会場の白い壁をスクリーンにして、とある映像が映し出される。

 

〇〇「実は…これから取引でね。数億の金が今から動くんだよ!はっはっはっ!」

 

ケンティーが先ほど隠し撮りしていた〇〇の映像が流れ、会場は騒然とする。被害の心当たりがある会場の客が騒ぎ出し、場内はパニックに。

 

(。^∪^) 「あーあ、〇〇さん可哀想」

 

そう呟いた松島くんは全ての機材の電源を落とし、それを合図に風磨くんは車をアジトへと発進させた。

 

 

 

 

長いわ!!!!

 

すんごい長いわ、なにこれ!全然ダイジェストじゃないわ!!!!

 

いやー、楽しかったです。お付き合いいただきありがとうございました。最高ですねこのドラマ、って自分で言っちゃったよ。

 

で、放送はいつですか?????