読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SexyJUMPで冠番組をやろうの巻

こんにちは。Sexy ZoneHey! Say! JUMP絶賛掛け持ち中のマリナカです。

 本日は私の脳内で絶賛放送中のSexy ZoneHey! Say! JUMP冠番組の様子を皆様に楽しんでいただけたらと思います。短いですが。。。

 

 

《おつかいEnglish》

 

マリウスくんと圭人くんが英語でお店までの道や買うものを案内して、それを聞きながら松島くんと光くんがどちらが早くおつかいが出来るか対決するコーナー(不安しかない)

 今日のおつかいはこちら!

【伊野尾くんに桃のジュースを届けよう!】

・まずスーパーにいく

・桃のジュースを買う

・伊野尾くんに届ける

 

ちなみに固有名詞は出しちゃいけないルール。スーパーマーケットや桃のジュース、伊野尾くんってのも言っちゃダメ!

説明するほうもされるほうも大変!頑張って!

 

※英語が苦手なので全てLINE通訳にお世話になりました、間違ってても許してね!

 

マリ「OK,じゃあそおちゃんいくよ〜」

 松島「はぁ〜い」

 Marius「Please go to the store various food is selling.」

 松島「……は?」

 

指示を出しながらモニターで見守ってる車のなかで大爆笑するマリウスくんと圭人くん。

 

Marius「I say slowly…Please go to the store vegetables and meat are selling.」

 松島「あい…せい…すろうり…」

 Marius「No!!! It isn't important !」(そこ重要じゃない)

 松島「もうわかんない〜〜!!」

 

 

岡本「光くん準備はいい?」

 八乙女「大丈夫、今日めがねかけてきたから

 

めがねは関係ない

 

Keito「Please go to the store food is selling.」

 八乙女「フードはわかった」

 岡本「おお!」

 八乙女「フードは何のフード?What'sの種類?

 Keito「Meat, fish, vegetables and milk... it have various food!」

 八乙女「お肉、魚…べじたぶるはやさいでしょ?わかった!スーパー!」

 

さて、なんやかんやで無事にスーパーに辿り着いた両チームですが、果たして桃のジュースは買えるのか!

 

Keito「Please go to a juice department.」

 八乙女「え?」

 Keito「juice」

 八乙女「じゅ…」

 Keito「drink」

 八乙女「どりんく!」

 

 

松島「スーパーついた!え、どこいけばいいんだろ?」

 Marius「Please go to the place a drink is selling!」

 松島「ねぇもうわかんないからさー、ぐるぐるするからそこ!って言って?

 

勝手にグレーなルールを決めてとことこ歩き出す松島くん。奇跡的にドリンク売り場に到着。

 

Marius「There!」

 松島「ぜあ!!!!」

 

松島くんが辿り着いたドリンク売り場には、八乙女くんの姿が…!

 

八乙女「お〜!そおくん!」

 松島「やおとめくん〜!」

 

何故か抱き合う2人。ワイプのマリウスくんが真顔でモニターを見つめています。

 

八乙女「どう?英語わかる?」

 松島「ぜんっぜんわかんないですね!」

 八乙女「だよね!」

 

 さあドリンク売り場についたはいいものの、ちゃんと桃のジュースは買えるのか…!

 

Marius「Pink fruit juice!」

 松島「ぴんくふるーつじゅーす?」

 八乙女「これだ!」

 

八乙女が手に取ったのは…

 

ピンクグレープフルーツジュース!!!

 

松島「それだーー!!」

 八乙女・松島「いぇ〜い(ハイタッチ)」

 岡本「それじゃない!」

 

いつのまにか一緒に英語聞いて推理してる八乙女くんと松島くん。

 

対決だって言ってんだろうが

 

でもまあ、私の心の中のケケケが「お二人の自主性を尊重しましょう」って言ってるし、私の心の中の和田イソが「もう十分頑張ったからご褒美です」って言ってるからオッケーオッケー。

 

その後、圭人くんとマリウスくんの必死の修正によりなんとかピーチジュースを手に入れたお二人。

 

マリウス「伊野尾くんって言えないんですよね?」

 岡本「どうやっていのちゃんを説明すればいいのか…」

 

2人が一生懸命悩んだ末、伊野尾さんの代名詞として選ばれたのが

 

Keito「Please give that to a mushroom man.」

 松島「マッシュルームマン…」

 八乙女「きのこおとこ…」

 

八乙女・松島「いのちゃん(伊野尾くん)だ!!!!!」

 

テンションが上がって謎に走り出す2人。しかし、伊野尾くんがいるテレビ局までは車で向かうのですぐにスタッフさんに止められる2人。大人しく車に乗る2人。

 

伊野尾くんが待っていた楽屋に入り、無事に伊野尾くんに桃のジュースを届け、ゴール!(拍手喝采)

 

伊野尾「え〜、桃!ピーチ!ピーチガール!5月20日公開です!みんな見てね!」

 

っていう番宣のためのおつかいでした!ちゃんちゃん!

 

f:id:marimarimarius:20170427225333j:plain